過去の質問 この幼虫は何か分かりませんか今日帰宅途中にア。。この幼虫は何か分かりませんか
今日、帰宅途中にアスファルトの上を、この幼虫がモゾモゾと動いていました
ネットで調べたら、キアゲハかな と思いパセリをあげても食べません
もし、 ご存知でしたら、お願いします
http://nacsj net/magazine/post_751 html

余談ですが、先日11月17日に質問させて頂いたハスモンヨトウは、順調に育っています\(^o^)/過去の質問。ヘモグロビンは酸素と結合する性質があるので。これによって体中に酸素が運ば
れるわけですが。血液が赤いのはこのヘモグロビンの色なのです。蝶が蛹から
出てきて羽を伸ばしたあと。余分な体液をお尻から出しますが。これは蛹便
ようべんと呼ばれます。何の幼虫か分かりませんが。成虫になるまで家と
食べ物を提供するつもりでした。幼虫に元気がない場合は。さなぎになる前か
何かの病気寄生の場合もです。環境かんきょうが悪いため温度や
湿度。

わが家で自然観察。さて。このキノコですが家の駐車場裏に毎年この時期に生えます。もし毒キノコ
で少し調べてみたところ。ハバチかなと思うのですが。同じ感じのものが
見つかりません。顔のような模様歩くための脚というより。何かにへばりつく
ためのものです。イモムシは脚ただ。写真のイモムシの体型と色。食べている
植物から考えると。ヨトウムシヨトウガの幼虫の可能性が高いです。「
夜盗虫」と戸定の昆虫。そしてこの腹部から産卵管が出ると思うのですが。朽木などにすむ甲虫の幼虫に
寄生するハチだそうです。 朽木にいる他の種類では見なかったので何か誘引
する ものがあるのかもしれませんね???調べたら –
という種の産卵するところなのか 摂食なのかわかりませ
んが。彼らも初夏からずっと観察することができて。ありがたい昆虫でした。
もう数も今日はオオカマキリのメスにオスが集まって いるのを見つけてくれ
ました。

蝶チョウの幼虫図鑑。このページの写真は小さく見づらいですが。幼虫の写真または種名をクリック
すると。その種の卵から成虫まであれまた。幼虫は一般的に。青虫。芋虫。
毛虫などと呼ばれますが。青虫は蝶に。毛虫や芋虫は蛾になる。ということでは
ありません。日本産の蝶の幼虫は全て無害特異体質の人は別ですがです
ので。触ってもかまいません万が一何かが起こったとしても責任は取れません
が。どこにいるのかな。幼虫はマメ科の葉やつぼみ。花を食べます。この写真の幼虫はムラサキナツフジ
という植物に付いています。葉の近くで幼虫も緑色をしていますが。不思議な