消費税率引上げについて 消費税を10%に引き上げることは。云々と漢字もまともに読めない、原稿がないと演説に質疑応答すら出来ないバカに自覚を云々なんて猿にしゃべれって言うくらい無理な話です。消費税を10%に引き上げることは国を益々、滅びに導く行為だと思うんですが
安倍晋三には自覚がありませんか 10月から消費税?地方消費税は10%へ。税率の引き上げ 消費税と地方消費税の税率が次のとおり引き上げられます。 表
のサイズを切り替える 適用開始日 現行 令和元年月 消費税率 % %
地方消費税率 消費税率換算 % 消費税額の/ %消費税は
。転嫁を通じて最終的には消費者が負担することを予定している税です。消費税
の価格への転嫁を拒む行為や転嫁を阻害する表示は。法律により禁止されてい
ます。消費税の歴史と創設の背景。今やあたり前のように存在している消費税ですが。年前の導入当時。世間は
大変な騒ぎとなっていたことをご存知でしょうか。年に%。年に%と
段階的に引き上げられ。年月には%飲食料品や新聞は軽減税率適用で
%のまままで引き上げられました。国民に課せられる事務負担や脱税行為抑止
の観点などから考えても消費税が間接税であることは理にかなっていると言え
ます。

消費税?地方消費税の税率引上げについて/京都府ホームページ。急速に進展する少子高齢化の中で。国民の誰もが安心して暮らすことができる
よう。国と地方を通じて社会保障の財源を確保するために。平成年月から
段階的に。消費税と地方消費税の税率が引き上げられることとされ。令和元年
月から総務省。平成。「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を
行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を適正な転嫁の確保の
ための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法案 成立; 平成
年月日 消費税率及び地方消費税率の平成年月日。政府は。消費税率
国?地方を平成に%から%へ引き上げることを確認しました。

消費税率引上げについて。こうした背景の下。消費税率は%に引き上げられました。 消費税率
%引き上げに伴い更新しました年月日。社会保障制度とその財源
について; 社会保障の持続可能性について; なぜ消費税かそのため。現役世代
など特定の世代に負担が偏らず。国民全体で広く負担を分かち合うことができる
税です。政府としては。年月の消費税率引上げに際して。下請事業者
等に対して。買いたたきなどの転嫁拒否行為が行われないよう。引き続き。転嫁
メン

云々と漢字もまともに読めない、原稿がないと演説に質疑応答すら出来ないバカに自覚を云々なんて猿にしゃべれって言うくらい無理な話です。いくら安倍晋三を責めたところで、裏にいる奴等は「安倍は終わり」と思えば麻生に首をすげ替えるだけでしょう。自覚の欠片があるのなら、宗教法人に課税するとか天下り全廃させるとか特別会計廃止など手をつける所は色々ありますが全く手をつけない時点でやる気も自覚もありません。消費税増税法が成立したのは野田政権民主=立憲民主+国民民主の時。?2014年4月 8%?2015年10月 10% 反対政党は、共産、社民、自由当時なかま。自民は賛成。安倍政権?8%:法律通りに2014年4月実施?10%①2014年11月 法追加で2017年4月に延期②2016年6月 法追加で2019年10月に延期2016年5月民進党:消費税増税再延期は無責任、総辞職すべきだOECDが日本に提案している経済活性化政策は「間接税増税と直接税の減税」ばら撒きの増税!いっそのこと人手不足で移民なんて騒ぐなら、第二次リーマンショックでもおきて一度経済を立て直す方がましだと思っています増税してから経済が悪くなる方が後回しできませんから菅じじいにも、ぎゃふんといわせたいですよ