有機反応を俯瞰する 1が主生成物なのですが2と3が副生成。2は、1のプロトデシリレーションか、あるいはもっと前の段階でプロトン化ー脱離シリル化したものと思います。1が主生成物なのですが、2と3が副生成物としてできる反応機構がわかりません
わかる方お願いします 名城大学理工学部応用化学科。一般的に言えば。-/- の競争は。溶媒の効果よりも塩基?求核剤の強
さの効果の方が圧倒的に効きます。この反応では。遷移状態の安定性が生成物
の安定性を反映していないためです。課題3。 反応では共役二重結合が
できるので。優先的に進行すると考えてよいか。 実はその反応も起きてい
て。-クロロ–メチルプロパンは実際副生成物として得られます。有機反応を俯瞰する。さっそくですが。本記事の出発点として。酸触媒条件の酢酸とエタノールの反応
による酢酸エチルの合成反応を反応の形式に注目すると。出発物のカルボン酸
中の 基が エタノール由来の 基 赤で書いた部分 で置き換わっ
ています。そして。副生成物として水が生じています。出発物と生成物は可逆
反応の矢印でつながれています。この反応の本質的な部分とは。 プロトン
化されたカルボニル基がアルコールを引き寄せて起こる付加反応と

ニトロ化。その理由としては。 ニトロ化 ニトロ基 – を芳香環に導入するためには
。硫酸酸性条件下で硝酸 を作用なぜメタ体が主生成物?こづかい二
人分 <ベンゼンとニトロベンゼンの性質> - 実験で行っているので
省略 -結果としてできる化合物は,ベンゼン環の水素がニトロ基に置換
置換反応された化合物です。化を行ったのですが。副生成物としては位。
位のニトロ安息香酸メチル。ジニトロエステルこれは,-二重結合の位置が変わったりしてますけど性質的には変わらない。あー。それ二重結合の位置が変わってるんじゃなくて。生成物として種類のもの
ができるのよ。 上にある物質が主生成物。下にあるのが副生成物。ザイツェフ
見返すと問題文に種類のアルケンができるって書いてありました…!
ありがとうございます*ˊ?ˋ* この回答の答えはで。も
なのですがこのような問題はどちらも同じ数と決まっているのですか?
教えての化学反応式は暗記して答えるものでしょうか?? よく

2は、1のプロトデシリレーションか、あるいはもっと前の段階でプロトン化ー脱離シリル化したものと思います。3については、C=Cは原料のヒドロキシ基がTf2Oによって脱離して生じておりここでアルキンが分子内環化すれば1に行く、またケトンは、アルキンへのTfOHの付加を経由してプロトデシリレーションしたものかと思います。