日本とはかなり違う 米国人の引き算筆算の仕方は日本のやり。米国のお店で、米国人客と店員が会計でやり取りしている現場を何度もみました。米国人の引き算、筆算の仕方は、日本のやり方と違うそうですがどうやっているのでしょうか 先日テレビの番組で紹介していましたが、ぼーっと見ていたら分からなかったです、

日本では、上の位から1借りてきて計算しますが、

何か、米国では、1たすそうですが アメリカの小2の算数がややこしい。しかしですね。小2の算数なのに。親が問題を見ても「?」とでの指導
要綱が変わり。足し算。引き算の教え方も。親世代が習った方法とはぜーんぜん
違うスタイルになりました。先日学校の先生が。参考までにと。子供達が習っ
ている足し算。引き算の方法をプリントにして親に配ってくれました。
繰り上げの時の数え間違いはこっちの方が減りそう。と。ちょっと見切れてい
ますが通常の筆算方法。日本の今どきの算数はどんな感じなんでしょう?

世界の算数?数学やりかた色々。海外にお引っ越をした日本人駐在員のお子さんが。現地の言葉やインターの英語
は分からないけれど算数では優等生。なんていうお話もよく耳にします。けれど
その算数も。ところ変わればやり方が大きく変わることがあるようです。今回は
。世界各国の算数についてオランダの筆算とそのやり方を例にして深堀りして
いきます。娘はオランダで公文式の算数も習っていたのですが。日本式の筆算
をやる時。ついくせでオランダ式の計算式を書きそうになるのだとか。日本とはかなり違う。日本の算数教育が暗記や計算を中心に行われるのに対し。アメリカでは問題解決
力につながる「考える力」をアメリカの場合は筆算も教わりますが。子ども
たちが出し合ったアイデアを含め。下記のような方法のなかから選んで解答を
導くのですつまり。足し算も引き算も両方の数字に同じ数を足したり引いたり
して計算すれば。解答は変わらないわけです。グループで解答の導き方を
話し合いその後自分に合ったやり方で計算するという手法も。1つの問題を

計算。筆算。 日本式のほうがやりやすければ。先生にそう伝えれば。大抵。日本の筆算
でやることを認めてくれます。既習事項が理解できていれば。難しくないの
ですが。引き算の仕方に関しては。日本とはやり方が違うので。ドイツの子育て?教育事情~ベルリンの場合。例としては。数字の書き方や。掛け算と割り算の導入。筆算の方法などが挙げ
られるが。日本語補習校の授業や通信ことになっているのですが。それまで
ドイツ方式で数字を書いていた息子の回答は。「日本式ではない=日本人に
一方。繰り下がりのある引き算に関しては。ドイツでも筆算をすることもある
ようですが。そもそも解き方が違うようです。子どもたちが混乱してしまう
こともあって。日本語補習校では算数の授業を今年度からなくしたそうです。

アメリカ人の筆算の方法。アメリカの人たちがどのように足し算?引き算?掛け算?割り算を筆算でする
のかの方法が短い動画で説明されています。なんだかアメリカ人の頭先生に
聞いてみると。こっちではまずいろんな計算の方法を習ってから自分に一番合う
方法を選ぶそうです。 掛け算のと一般的に日本人の子どもたちがこっち
で計算が速いと評判になっているのもうなずけます。 とは言ってみた海外のかけ算暗算テクニック。ネットで噂の。インド式 線棒を使ったかけ算テクニックや。アメリカ式の桁の
掛け算の暗算方法を紹介しています。方法だけではなく。「どうしてそうなるの?
一?十?百 の位で それぞれ。線の交点を数えてますので。結果的に。やって
いる計算はひっ算と同じです。アメリカ式?引き算を使った 桁の暗算は
出来ますが。かける数がから離れれば離れるほど。計算が面倒; × が 桁の
場合は。の位に を書くのを忘れがち; × が を超えると。やり方自体が
破綻

米国のお店で、米国人客と店員が会計でやり取りしている現場を何度もみました。たとえば、1ドルの品をか買った客が10ドル札を店員に渡すと、店員は、1ドルに何ドルプラスしたら10ドルになるか、考えます。指を使う店員もいましたが、多くの場合は、実際に1ドル札を出してきて、1ドル、2ドル、3ドルと置いていきますので、とても時間がかかります。また九九も暗算できないので指を使用しますが、これまた時間が必要です。しかし、今は計算機とかスマホとかレジがあるので、だいぶ早いですが、そういった機械がないと、とても時間をかけて、計算します。なお、暗算で引き算を用いた米国人には出会ったことがないです。