初めての母乳育児 先月出産した者です 子が直接の授乳を拒。おっぱい飲んでくれないと、落ち込みますよね。先月出産した者です

子が直接の授乳を拒否しており、
母乳をうまく飲ませることができません
いつか飲んでくれるでしょうか 拒否は産後三日目くらいから始まっており、
ギャン泣きし飲ませることができません
子は3200以上で生まれてきたので小さくはないです
なんとかうまいこと押さえつけて吸っても、
5口くらいで止まって離して泣き始めます
それも片方だけで、もう片方はどうやっても泣いて泣いて吸い付きません
また、こんな状態を上手くいくとは言えないですが、
それでもこのくらい上手くいくのが一日一度あれば良い方です
心身ともに正直つらいです

退院後、なんとか暫くは直母トライしており、
搾乳も頑張ってしていましたが、
私のマタニティブルーも重なって辛くて悲しくてめげてしまい、
直母も搾乳もしていなかったらだいぶ量が減っていました…

退院後は40くらい取れていたのに、
今は瓶の底に少しになってしまいました
サボってしまって馬鹿なことをしたと思っています

なぜ上手くいかないのでしょうか…
もし飲んでくれるようになったら量も復活するでしょうか

助産院にも行き、私の方の状態は問題ありませんでした
病院や助産院の助産師さんが咥えさせても、
拒否の状態は変わりませんでした
助産院では「過去に、直母を飲まなかった子は一人だけだよ」と言われました
普通じゃないんだと思います
ネットなどで見ても、拒否で直母諦めは全然見掛けないので、
自分が普通にできることが出来ないダメな母のようで辛いです
「しっかり一日授乳回数だけ搾乳していても減ってくる」と聞きました
諦めた方が良いのでしょうか 初めての母乳育児。流れです。出産という大きな仕事を成し遂げたら。赤ちゃんを優しく抱っこし
て。母乳を飲ませてあげましょう。富山県では。富山県母乳育児推進連絡協議
会を中心としたネットワークがあり。母乳育児支援が行われています。女性の
就業授乳が終わったらげっぷをさせてあげましょうと聞いたのですが。
なかなかげっぷが出ないことがあります。どうしたら赤ちゃんは。お母さんの
ことを拒否しているわけではないので。おだやかに優しく抱っこしてあげま
しょう。泣きやん

新型コロナウイルスなどの呼吸器感染症と授乳について。ウイルスへの理解が進むごとに。情報や推奨を最新のものに維持しようとして
いる国際的な保健医療団体や協会新型コロナウイルス感染症についての国際
保健医療的な状況は。現時点で入手できる限られた情報に基づいており。刻々と
変化し出産直前に病気に感染し授乳を開始した人や。授乳中に感染した人は。
特異性分泌型免疫グロブリン やのちに赤ちゃんが直接授乳を拒否する
かもしれない; 直接授乳をしないことで。感染予防効果のある免疫物質のドイツとはこんなに違う。出産後。退院してからヶ月が経ち。ようやく母乳育児が軌道に乗ってきました。
もあると思うのですが。産後クタクタの体で。授乳もうまくいかず。乳首の
痛みにひたすら耐える入院生活はなかなか辛いものでした。

先月出産した者です。

おっぱい飲んでくれないと、落ち込みますよね。私が二人目を出産した産婦人科で教えてもらったことを書きますね。一人目を出産したところでは教えてくれず結局ミルクになってしまいました。ただ乳首を咥えさせれば飲むというわけではないそうです。まず、授乳前に乳首をよくもみほぐして柔らかくします。そのときに、乳汁が出てもったいないと思うかもしれないけど、先の方に溜まっていた古いお乳は棄てて、乳首がやわらかくなったら咥えさせます。咥えさせるときも、口の中に突っ込むようにしました。赤ちゃんも乳首がかたいとうまく吸えないそうですよ。なんの問題もなく、うまくいく人もいるけど、そうでない人もいる。不公平だと思ったけど、正しい方法を教わらなければできなくて当たり前です。助産師さんだったらわかるはずなのに、きちんとした方法も教えないで今までで一人だけなんて言って、おとしめるなんて、ひどいと思います。搾乳器を使うより赤ちゃんに飲んでもらうほどよくでるようになりました。落ち込まないで、ダメ母なんてことありません!病院によっては、母乳母乳ってうるさいけど、ミルクあげましょう。赤ちゃんが飢餓状態なんだし。うちの大学生の娘は、私の乳首が切れてしまい、母乳も出なくなったので、すぐにミルクに切り替えました。赤ちゃんがお腹すいてギャン泣き状態だと、かわいそうです。吸わせない、搾乳もしない、となると量はどんどん減ってきます。でも頑張って搾乳していれば、吸って飲ませている状態には敵いませんが、ある程度は出ますよ。実際うちの子がそんな感じでした。原因は私の乳首が飲みにくかったみたい。出産前にケアをしていなかったことが悔やまれました。なので頑張って搾乳して哺乳瓶で飲ませていましたが、3カ月ほどでやはり母乳は減ってしまい、そこからは混合、更に粉ミルクオンリーに。母乳神話なんていうのもあって当時悩みましたけど、全く問題なく健康に育ち今も元気いっぱいです。育児、大変ですよね。その「自分は普通にできることができない」、そう考えるのはやめたほうがいい。助産院での言葉も気にし過ぎないこと。ネット検索もほどほどにしましょう。よくないです。あなたはあなたのやり方でいいですよ。あなたなりのやり方で愛情込めて育てればそれは赤ちゃんにも通じますし、親子って二人三脚、一緒に成長していくものですから。周囲を見て一喜一憂はそれこそ母乳の量に悪く影響します。あなたのストレスでね。もっと肩の力を抜いていきましょう。