メンテナンスワールド 炭酸カルシウムCaCO3に塩酸を加。炭酸カルシウムの固体に1。炭酸カルシウムCaCO3に塩酸を加えると、塩化カルシウムCaCl2と水と二酸化炭素が生成する 炭酸カルシウム2 0gを1 0mol/L塩酸とちょうど反応させるとき、必要な塩酸の体積、および生成する塩化カ ルシウムのモル濃度を次の手順で求めなさい ただし、反応の前後で水溶液の体積は変わらないものとする

(③必要な塩化水素、および生成するCaCl2の物質量を求めなさい
→HCl 4 0×10^ 2mol 、CaCl2 2 0×10^ 2mol )

(④必要な1 0mol/L塩酸の体積を求めなさい
→40ml )

⑤ ③④より生成するCaCl2の(モル)濃度を求めなさい

解答をなくしてしまい、この問題の⑤が全然わからなくて困っています よければ求め方と答えを教えてほしいです 第17章。炭酸カルシウムと塩酸の反応によってできるものは塩化カルシウムCaCl2と
二酸化炭素CO2と水H2Oです。ビーカーの中で反応4 炭酸カルシウムを
塩酸の中に少しずつ加え,全部加え終わったら薬包紙でふたをする。 5 ビーカー

炭酸カルシウムに塩酸を加えると。炭酸カルシウムに塩酸を加えると。二酸化炭素ができた。 ?これの化学式は
+ → + + となるらしいのですが。 水と 塩化
カルシウム はどうやって考えるのでしょうか? 炭酸カルシウムと塩酸から二酸化
炭素をQ351。貝殻の主な成分は炭酸カルシウム で,塩酸は塩化水素 の水溶液
ですので,貝殻に塩酸を加えて二酸化炭素 が発生するということは,
とが反応してが発生すると考えます. 高校の化学のメンテナンスワールド。化学式にするとよりわかりやすいです。 炭酸カルシウム+塩酸 →
塩化カルシウム++ つまり。炭酸カルシウムに塩酸を加えると。
塩化カルシウムと水と二酸化炭素に綺麗に反応するんですね。

炭酸カルシウムの塩酸への溶解。炭酸カルシウムの粉末を塩酸に加えると + → + +
という反応式にしたがって。二酸化炭素を発生して炭酸カルシウムは溶解します
。 炭酸カルシウムの式量は 。二酸化炭素の分子量は ですから。

炭酸カルシウムの固体に1.0mol/L塩酸を加えると考えて良いのでしょうか?反応の前後で水溶液の体積が変わらないとすると、その体積は40mLということになります。生じた塩化カルシウムの物質量が2.0×10?2molなので、2.0×10?2×1000/40=0.50[mol/L]