ドイツの学校システムとは 日本の教育ドイツの教育どちらが。おっしゃることはごもっともです。日本の教育、ドイツの教育、どちらがいいと思いますか ドイツは10歳で進路が決まってしまうらしく、その年齢で頭悪かったら大学へ行けないらしいですがそれって成長が遅い男子はかなりふりではないですか 私の弟は小学、中学、クソアホでしたが高校から覚醒して 偏差値45の高校から医学部に合格しました 成長が遅いタイプだったんだと思います ほかに男子に多いですが、え あいつアホだったのにあの大学行ったの ってやつが同窓会に5人くらい出くわします こういうパターンの人って天才だったり、活躍できる人が多い気がするので、その教育システムって よくないんじゃないかな と思ってますが、 ドイツは日本よりノーベル賞受賞者出してるし、ドイツの方が正しいのか と考えてしまったりしています 日本とドイツにおける中等教育改革に関する比較研究。] 「中高一貫教育における学習の個別化と教育課程の整合性に関する日
独比較 研究」の報告書である。 本研究の目的は。公立学校中心の学校制度を
とる日本とドイツ連邦共和国以下「ドイ ツ」との比較分析を通じ。中等教育の

日本の教育ドイツの教育どちらがいいと思いますか。いずれかを含む。日本の教育ドイツの教育どちらがいいと思いますか ドイドイツの学校システムとは。ドイツの学校教育制度を見ていきながら。日本人がドイツに行った場合にどの
ような教育の選択肢があるのかごが違い。教育制度も少しずつ異なりますが。
ここではだいたい共通している大枠を紹介したいと思います。高等教育を希望
してギムナジウムに進学する場合は。学校によって力を入れている教科が異なる
ので。しっかり確認するといいと思います。私のように何の後ろ盾もなく
ドイツに来た場合でも。永久ビザを手に入れて。自分が希望する限りドイドイツと日本の教育と学費の比較。これから10歳くらいからドイツの学校に入学する方に参考になればと思います
。 10歳からドイツの小学校に入学して。卒業くらいまでに ドイツ語を現地の
子供と同じレベルまでもっていく

おっしゃることはごもっともです。でも、質問者様の例が的確であればあるほど、「逆」の例があることも、またお分かりいただけるかと。すなわち、日本でよくあることですが、何となくみんなが行くから、普通科高校に行っては見たものの、手に職があるわけでもなく、学力も底辺高なら中学レベルも危うい、そういう人たくさんいますよね。大学に行ける行く気があるわけでもなく、さりとて手に職もない普通科高校卒業生が、大量に生み出されています。まあその一部は専門学校で職業訓練を受けるわけですが、それなら最初から高校いかずに職業訓練を受けた方が合理的、ってのがドイツの考え方です。2000年以降のノーベル賞受賞者だけで見てください。日本人のほうが受賞者は多いです。まぁでもアインシュタインとかいるのでドイツって凄いですよね。ドイツの教育を受けた人たちを見たことがあるだけで僕は日本の教育を受けた訳ではないので詳しくはわかりませんが日本の良いところ高校受験、大学受験を通して作業効率、勉強スキルが身につく大学で遊んでも就活を頑張ると挽回できる大学で専攻してない職業にもつける場合がある質問者様が挙げている通り、遅くから頭が良くなるやつでも挽回できる悪いところ大学が就活予備校と化している。とにかく、英語ができない。グローバル化とか言う前に小学一年生から英語は算数と国語と同じくらい時間と熱を注ぐべき都会の中高一貫校開成、灘、松蔭等と地方の学校の教育差か大きすぎるドイツの良いところ英語に限らず、他のヨーロッパの言語や文化をたくさん吸収し、上達するインターネットのリテラシーが高い。情弱が少ない田舎の公立の中学高校や無名大学でも教育の室が高い悪いところはじめから良くできる天才は現れるが、受験が基本的にないので学習の効率が悪い人が多い。多分社会に出てからも身につかないまま高校の成績や大学の成績が悪いと取り返しがつかないことになる。無い内定多発、医学部再受験みたいな一発逆転が不可能大学で専攻した内容に近い仕事しかできないので、成績不振の場合、後から復習して勉強し直しても企業は雇ってくれなくなる中学や高校でも留年が当たり前、大学に至っては再試験を受けられる回数が決まっており、1教科でも落とすと退学になる。