よくあるご質問 献血について質問です 成分献血によく行く。赤血球は21日、血漿は1年保存ができますが、血小板は4日しか保たず常に不足リスクを抱えてます。献血について質問です

成分献血によく行くのですが決まって「血小板」でお願いします、と言われます
なんどか「血小板」の方で献血をしたのですがその日は決まって体がだるくなるので断っています 何故、「血小板」でとお願いしてくるでしょうか よくあるご質問。よくあるご質問 献血会場や献血バスの運行予定を知りたいのですが。 献血会場
や献血バスの予定につきましては。各赤十字血液センターで計画?管理を行っ
ています。下記のリンク先下部の地図をクリックしていただきますと。献血バス
の運行予定や献血ルームの詳細についてご覧また。成分献血は採血中に血液を
遠心分離しますが。その場合も血液は採血キット内を循環しており。採血機器に
直接

献血方法について。成分献血は成分採血装置を用いて。血液の一部を体外に出して血液中の血小板や
血しょうだけをいただき。残りを献血者に返す方法です。体内で回復に時間の
かかる赤血球は。再び体内に戻しますので身体への負担が軽いため。週間後には

赤血球は21日、血漿は1年保存ができますが、血小板は4日しか保たず常に不足リスクを抱えてます。4日も採血日から4日なので検査で1日2日使うことを考えると更に厳しい。